2017年05月25日

6月議会の議案や日程が確定

 今日は午後から議会運営委員会が開かれ、6月定例市議会の市当局提出議案の説明が行われ、議会日程の確認などを行いました。5/15に臨時議会が開かれたばかりですが、いよいよ6月議会に向けて本格的に動き出します。

 6月議会に提出される議案は、条例改正案や防災広場建設のための土地取得議案、新ごみ焼却場建設に関わる土地取得議案などで、数はそう多くないですが重要な内容のものもあります。私が委員長をしている総務常任委員会で審議する議案が多いので、充実した審議となるようにがんばりたいと思います。

 議会運営委員会の後は、今朝の新聞でも報道されていた京田辺市の「住民税特別徴収税額通知書」の誤送付の件で担当部局から報告と説明を受けました。この件は日を改めて詳しくここでも紹介したいと思います。

 またその後で、保育所の待機児解消を求めて6月議会に請願を提出しようと取り組んでいる保護者の方たちが、請願への協力要請で議員団控室に来られたので懇談しました。
 4月以降、何人かの待機児は解消するなど市当局も取り組みをしていますが、まだ多くの待機児がおり、しかも4月以降に保育所入所を申し込んで新たに待機児になった子どももいる中で、待機児解消の取り組みを進めることは大事なことです。請願などの運動が実るように私たちもがんばります。

 なお6月議会の日程は次の通りです。
2017年6月議会 日程

6月 2日(金) 開会本会議 午後1時半〜
   9日(金) 本会議一般質問 午前10時〜
  12日(月) 本会議一般質問 午前10時〜
  13日(火) 本会議一般質問 午前10時〜
  15日(木) 総務常任委員会 午前10時〜
  16日(金) 文教福祉常任委員会 午前10時〜
  19日(月) 建設経済常任委員会 午前10時〜
  22日(木) 議会運営委員会 午後1時半〜
  26日(月) 議会運営委員会 午後1時半〜
  28日(水) 閉会本会議 午後1時半〜
posted by こうじろう at 17:58| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

総務委員会の所管事務調査項目を協議

 今日の午前中、新しい総務常任委員会のメンバーで協議会を開き、これから総務委員会として取り組む所管事務調査のテーマについて協議し、決定しました。
 今回決定したテーマは、大きく分けて3つになります。
 一つ目は、コンパクトシティ構想についてで、これは市当局が今後、策定などに取り組む第4次総合計画との関連も含めてとり上げることになります。
 二つ目は、防災についてで、これは二人の委員から防災関連のテーマが出されたことから、それぞれをとり上げることになります。その一つは災害発生時への市民への避難情報などの伝達方法についてで、もう一つは災害を経験した自治体の教訓を研究し今後の防災計画にいかしていく、ということです。
 三つ目は、国保制度についてで、これは来年度から国保制度が都道府県化(広域化)されることから、制度移行の課題や移行後の対応などについてをとり上げるものです。

 所管事務調査の方法は2年前に従来のやり方から大きく変更しています。この2年間、それぞれの常任委員会で色んなやり方をしながら進めてきて、今年3月の定例議会ではそれぞれの委員会から、各調査項目についての報告書が作成されています。(これらの報告書は京田辺市議会ホームページのコチラからご覧になれます)

 その2年間も色々な試行錯誤があったかと思いますが、今度は常任委員会の顔ぶれもかなり変わっています。前期も総務委員会で引き続き今期も総務委員という議員もいれば、他の委員から変わってきた議員もいます。それぞれの意見なども述べてもらいながら、実りのある調査活動が出来ればと思います。

 今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝でした。ツバメの巣は相変わらず抱卵が続いているようです。ただ気のせいか、巣に帰ってから抱卵に入る前に巣の中を覗き込んでいるようにも見えました。ひょっとして卵が孵りそうかどうかを見ているのかもしれないですね。
DSCN42500001.jpg
posted by こうじろう at 17:17| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

臨時議会を開会。今度は総務常任委員長に。

DSCN41470001.jpg

 今日は一日、臨時議会があり、正副議長選挙や各常任委員会の新たな選出が行われました。新たな議長には一新会の奥西伊佐男議員が選ばれ、副議長にはみらい京田辺の米澤修司議員が選ばれました。

 なお議長が交代したことから、議場内の議席も少し変更がありました。会派ごとの位置は大きな変更はないですが、実は3月末に無会派だった喜多和彦議員が一新会に所属することになり、一新会が7人となったことから一つずれる形で個々の議席が移動しました。

 私の議席はこれまで12番でしたが一つ隣の11番になります。一番上の写真は移動後の議席から撮ったものですが、一つずれただけなので余り変わりはないですね。

 常任委員会の構成換えでは、私はこれまでの文教福祉常任委員会から、今度は総務常任委員会に変わり、総務常任委員長に選出されました。総務常任委員会には直近の2年間以外の8年ほど所属していたので復帰になります。
 また議会運営委員にも選出され議会運営委員会では前期に続いて副委員長を務めることになりました。

 日本共産党議員団としては他に増富理津子議員が文教福祉常任委員長に選ばれた他、岡本亮一議員が京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に、西畑利彦議員が枚方京田辺環境施設組合議会議員にそれぞれ選出されました。

 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員は府下の市町村議会から1名ずつ選ばれているものです。枚方京田辺環境施設組合議会議員は京田辺市議会からは5名選ばれ、日本共産党からは前期は私がつとめていましたが西畑議員に交代します。
 他の役職も色々と変化があり、残る2年間の任期はこの体制でいくことになります。

 今日の臨時議会は新たな役員選出などが中心ですが、議員同士の話し合いで委員長などを選出し、正式に決まった時点で委員長名での報告書を作成するので、合間合間に休憩が入ります。また役員選挙などもあるので時間がかかり、10時に始まりすべて終了したのは夕方6時半前でした。
DSCN41450001.jpg

 今日の本会議もインターネット中継されていますが、休憩の合間はさる4月22日に開かれた京田辺市議会主催の議会報告会の時の様子とお礼の言葉を入れた、上のような写真(議場内のディスプレイを撮ったものです)が表示されていました。
posted by こうじろう at 18:50| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

待機児解消の議会請願へ。臨時議会は5/15開催。

 今日、京田辺市で今年、保育所に入れず待機児となった子を持つ保護者でつくる「京田辺 子育てを考える会」のみなさんが、6月議会に請願を提出したいと議会各会派へ要請行動に取り組まれ、日本共産党議員団では私と同僚の岡本議員が対応して、お話しを聞かせてもらいました。

 各会派訪問をされたのは乳児を抱える若いお母さん方で、6月議会に「@保育所待機児の早期解消。A待機児が発生した原意と経緯を公開し、今後の教訓とする。B保育士不足の解消など今後の改善。」の3点を求める請願を提出する計画で、仲間の方たちと協力して請願署名にも取り組まれているとのことです。

 私からは日本共産党議員団としても3月に市長に子育て支援の緊急申し入れを行い、「保育所待機児解消・中学給食実施・幼稚園クーラー設置」の3点の緊急要望署名に取り組んでいることを紹介し、予定されている請願の趣旨には全面的に賛同できることをお伝えし、一緒にがんばりましょうと話させてもらいました。

 参加されたお母さんからは「保育士の確保も、臨時職員だと不安定だと思う。長期的な視野をもって正職員として確保してほしいし、待遇改善も進めてほしい。」という声や、「育児休業が取れるのは良くても一年くらい。私たちは就職氷河期といわれた時を乗り越えてきているので職を失うことには抵抗がある。このままだと仕事も失いかねないので不安です。」という切実な声をお聞きしました。

 待機児の発生は保護者の方の生活設計を狂わしかねない深刻な問題だと思います。その切実な思いを議会に届けたいというみなさんの取り組みが実るようがんばりたいと思います。

 午後からは議会運営委員会が開かれ、この場で正式に5月15日に臨時議会が開かれることが決まりました。国の地方税法改正にともなう条例改正専決処分などの議案も提出されました。

 そしてこの日の臨時議会で、正副議長選挙や各常任委員会、議会運営委員会、広報編集特別委員会の構成変更などの役員改正を行うことになります。今期の議員任期もあと2年になります。残された期間、無投票だったとはいえ立候補にあたり掲げた公約の実現をめざします。
posted by こうじろう at 16:44| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

臨時議会は5/15開催の予定

 今日、5月の臨時議会開会について協議するための議会運営委員会を5月8日に開催するという召集が正式になされました。今のところ、臨時議会は5月15日(月)午前10時に開会の予定です。

 京田辺市議会では改選から2年たち、各常任委員会の任期も2年とされていることから、この5月の臨時議会で新たな常任委員会、議会運営委員会、広報編集特別委員会などの構成を変えることになります。また正副議長選なども行われる予定です。

 午後から開かれた幹事会では、それらを前提として各会派から提出されたそれぞれの常任委員会への議員の割り振りの確認や、臨時議会の運営などについて協議しました。

 前回、2015年4月の市会議員選挙は無投票という思わぬ結果になりましたが、それから4年の議員任期の半分を終えたことになります。無投票ではありましたが、2年前の市議選に向けて打ち出した公約や政策などが、この2年間でどれだけ実現できたのか、またそれらに沿った取り組みがどれだけ前進したのか。しっかり振り返り、残された2年間も引き続きがんばりたいと思います。

 京田辺市では市議会議員選挙と市長選挙は同時に行われています。2年前、議員選挙では無投票ですが、市長選挙では日本共産党は「新しい京田辺市をつくる市民の会」の候補者を推薦し、現市長と前民主党(当時)府会議員の3人が立候補した選挙戦になりました。

 市長選もこの4月末で折り返し地点を迎えます。この2年間の京田辺市政全体も振り返りながら、これからも市民の暮らしを守り、願いに応える市政の前進をめざしてがんまります。
posted by こうじろう at 18:39| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする