2017年05月24日

社会保障を骨抜きにする医療制度改悪

 今日の午前中に国が今、進めようとしている医療制度、国民健康保険制度や介護保険制度の改悪について学ぶ学習会が京都市内で開かれ、参加してきました。個々の制度改悪の具体的な中身や狙いというだけでなく、医療体制を含む医療制度や国保制度、さらに入院患者を減らして、「在宅」での治療や介護を可能にするための「地域包括ケア」という大きな改悪の流れについて、報告を聞きました。

 結構盛りだくさんの内容で、報告を聞きながら理解するのが大変でしたが、改めて自民党政府が医療、介護の公費支出をいかに削減するか、そのために「努力」しているかがわかりました。

 また報告の最後で、国が「我が事・丸ごと」「地域共生社会」などを打ち出して、あたかも地域住民の「助け合い」で済ませようとしているのに対して、「社会保障」の理念にそった充実こそ進めるべきだと指摘されたことは非常に大事な点だと思いました。

 今日の学習会はきれいな会場で、ちょっとした和風庭園もありました。下の写真がその庭園で、たまにこういう庭園を眺めると心が落ち着きますね。
DSCN42540001.jpg
posted by こうじろう at 18:10| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

共謀罪を許すなと19日宣伝

DSCN41730002.jpg

 今日は19日宣伝行動の日でした。午後に安倍内閣、自民、公明、維新は衆議院法務委員会で共謀罪法案の採決を強行しましたが、そのことに対する怒りの声が次々と語られる宣伝署名行動になりました。

 私もハンドマイクで訴えさせていただきましたが、改めて共謀罪法案がこれまでに3度にわたり国会で廃案になった経過を紹介しながら、国民の権利を奪い戦争する国づくりへ突き進む安倍内閣の暴走を止めようと呼びかけました。

 宣伝にはおよそ20名の方が参加され、共謀罪反対の署名にも取り組み1時間の行動でしたが約40人分の署名が寄せられました。強行採決を受けて市民の怒りと関心が高まっているのをひしひしと感じる行動でした。

 ビラをまいている最中には通りすがりの男性から「治安維持法の再来とか言っているようだが、どういうこと?」と声をかけられ10分くらい対話も弾み、安倍内閣の下で「教育勅語」賛美の動きが強まっていることなども紹介し、まさに安倍内閣が行なっていることは、日本を戦前のように戻すことだと意気投合しました。

 新田辺駅西口での宣伝行動でしたが、今日はとても天気の良い、日差しのきつい一日でした。午後4時からの宣伝でしたが、訴える場所は後ろから太陽が直接あたり、おまけに駅建物のガラス張りのおかげで正面からもまぶしいほどの照り返しがあって暑くて大変でしたが、安倍内閣の暴走を許さず、共謀罪法案を廃案に追い込むためにしっかりがんばります。

 ところで今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝でした。ツバメの巣では相変わらず抱卵が続いていて、今日はほぼずっと巣の中に1羽はいて卵を温めていました。抱卵を始めてそろそろ一週間ですが、孵化はいつごろなのか楽しみですね。
DSCN41660001.jpg
posted by こうじろう at 18:17| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

今日も精華町議選・松田たかえ候補の応援へ

DSCN40830001.jpg

 今日も午後遅めからですが精華町議選に立候補した松田たかえ候補の応援に行ってきました。今日は松田候補が候補者カーを下りている間、代理の弁士として街頭から松田候補への支持を訴えました。

 最初に安倍首相が5/3の新聞インタビューで2020年までに憲法を改正し自衛隊を憲法に記入する意志を表明しながら、連休後の国会で野党から追及されると「自民党総裁」と「首相」としての立場を使い分けてまともに議論すらしようとしない姿勢をとっていることに対し、「もはや独裁政治ともいえる安倍内閣の暴走を止めさせるために、幅広い市民、団体、政党と共同して憲法守れ、日本を戦争する国にするなとがんばる日本共産党を伸ばして、大激戦の町議選でも松田候補をはじめ日本共産党を再び4議席に。」と訴えました。

 続いて16年前の町議選で精華町初の女性町議となった松田候補の実績などを紹介し、精華町でもこれから@中学校給食の一日も早い実現、A府内でも2番目に高い国保税の引き下げ、B公共交通の改善、充実を始め安心して暮らせるまちづくりを進める、という公約を紹介して、松田候補への支持を訴えました。

 なお精華町議選で発行したビラや政策などを紹介している「日本共産党2017精華町議選特設サイト」もありますのでそちらもご覧ください。
posted by こうじろう at 20:20| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

精華町議選がスタート

DSCN40780002.jpg

 今日、お隣の精華町議選が告示され選挙戦が始まり、日本共産党からは現職の佐々木まさひこさん、ゆうき弘子さん、元職の松田たかえさん、新人のかつしま武司郎さんの4人が立候補しました。全体では定数18人に対し23人立候補と多数激戦の選挙戦となります。

 私も今日は朝から松田たかえ候補の応援に行きました。朝一番には松田事務所のお手伝いで、松田さんの立候補届けに行きました。よく選挙報道で「届け出順」といいますが、その「届け出順」とは朝8時半から立候補受付が始まり、その受付を済ませた順番のことです。

 それなら朝早くとか前の晩から受付場所となる役場等の前で並んで待っていれば1番になるのかというとそうはならなくて、通常は朝8時半になった時点で受付場所に集まった陣営が「くじ」を引いて順番を決めることになります。この「くじ」もまず本番の「くじ」を引く順を決める「くじ」を引くという念の入れようで、8時半になったら2回の「くじ」を引いて「届け出順」が決まります。

 松田たかえ候補の「くじ」は私が2回とも引いて、届け出順で4番を引きました。届出手続きは、立候補に必要な書類などは前の日までに揃えて選挙管理委員会からも確認などしてもらっていますが、一応、書かれた項目などをチェックし、候補者へ「標記」など俗に言う「七つ道具」が手渡されます。
DSCN40720001.jpg

 上の写真がその一部ですが、「七つ道具」と言っても7つあるわけではありません。立候補の手続きは候補者一人あたり数分はかかります。私たちは早い順番だったので9時前には手続きを済ませて松田さんの待つ事務所へ向かうことが出来ましたが、最後の方の候補者だと9時半頃までかかったかもしれないですね。

 私たちが事務所へ着いて街頭演説用の「標記」などを付けてマイクを使って簡単に出発式をしました。今朝の出発式には八幡市選出の森下由美府会議員も駆けつけてあいさつされました。

 今回の精華町議選は新人も含めて有力候補ばかりの多数激戦といわれていますが、日本共産党は前回選挙に続いて4議席を獲得するために全力でがんばります。
posted by こうじろう at 18:30| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

精華町議選松田さん事務所開き

DSCN40600002.jpg

  連休最終日の今日も精華町議選の応援に行ってきました。町議選は次の火曜日、9日に告示され14日の日曜日が投票日となります。選挙本番目前で、今日は私の担当している地域の日本共産党後援会の方も一緒に応援に参加してくれました。

 午後からは松田たかえ予定候補の事務所開きも行なわれました。今日は良い天気で事務所となる松田さんのお宅の前で開かれましたが、外で開くにはうってつけのお天気でしたね。
 事務所開きのオープニングは、松田さんのご近所にお住まいのピアニストの方がキーボード演奏でミニコンサートをされていました。演奏の後に一言、松田さんの推薦と激励のあいさつもされていました。
DSCN40480001.jpg

 日本共産党からは、堀内衆院議員が駆けつけ、北朝鮮をめぐる情勢にふれつつ憲法改悪で戦争する国づくりをめざす安倍内閣の危険な策動、共謀罪強行の企み、森友学園土地疑惑への関わりの三つの点から、日本共産党を大きく伸ばしてほしいと訴えられました。
 また山城地区委員会からも谷口委員長があいさつし、5名オーバーが予想される大激戦の選挙で松田さんはじめ日本共産党4名全員を議会へ送り出してほしいと訴えられました。

 松田さんは中学校給食の早期実施をはじめ、町会議員として14年間取り組んできたことにも触れながら、町民の願い実現のための町政をつくる決意が述べられました。

 投票日まででもあと一週間です。来週もいろいろな日程がありますが、その合間を縫って私も引き続き応援にがんばります。
posted by こうじろう at 18:16| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする