2020年02月14日

中学校給食をテーマに学習会を開きます

市民の会中学給食学習会ビラ画像.jpg

 日本共産党も参加する「新しい京田辺市をつくる市民の会」は、新日本婦人の会京田辺支部と共同で、2月29日(土)午後1時半から、京田辺市社会福祉センターで、中学校給食をテーマに、「今すぐ中学校給食実施を 給食問題学習会」を開きます。

 学習会では、「ナチスのキッチン」「給食の歴史」などの著書もある京都大学人文科学研究所准教授の藤原辰史さんを招いて講演していただくほか、日本共産党議員団からも、京田辺市の中学校給食の取組状況などについて報告します。参加費無料で、どなたでも歓迎しますので、ぜひご参加ください。

 学校給食をテーマにした学習会に一人でも多くの方に参加していただこうと、現在、市内各小学校の参観日などに保護者の方への案内チラシ(上の図です)配布に取り組んでいます。今朝も私の地元の松井ヶ丘小学校で、保護者を招いた児童の音楽発表会があるので、新日本婦人の会のみなさんと一緒に宣伝しました。

 楽器演奏や合唱など子どもの日頃の練習の成果が発表されるとあって、朝からたくさんの保護者が見学にこられ、「学校給食をテーマにした学習会を開きます」と声をかけながらチラシを配っていると、けっこうたくさんの方が受け取ってくれました。せっかくの取り組みなので多くの方に参加して欲しいですね。
posted by こうじろう at 17:11| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

第43回二月堂竹送り。八幡市長選支援。

DSCN13570003.jpg

 今日は毎年恒例、京田辺市普賢寺地域から奈良・二月堂のお水取りで使われる籠松明用の竹を寄進する「二月堂竹送り」がありました。私も参加させてもらい、観音寺での道中安全祈願がすんだ後に、竹を運び出す際には担がせてもらいました。
DSCN13670004.jpg

 普賢寺地域から寄進される竹は全部で8本です。今年はその内の6本くらいが、本番の籠松明に使われるのではないかというお話でした。お水取りでは、一人の僧が重くて長い籠松明を担いで二月堂を走られます。かなり大変な苦労もあるようで、実際に使用する竹を選ぶのにも、太さや長さ、またどれだけ真っ直ぐでバランスがいいかなど、色々とポイントがあるようです。
DSCN13450001.jpg

 観音寺近くの普賢寺ふれあいの駅では今年も二月堂竹送りに参加するみなさんへ、無病息災を願って大根炊きが振舞われました。美味しかったですよ。ふれあいの駅は普賢寺地域で採れた農作物やそれらを使用したお餅や味噌などの直売所でもあります。私も美味しそうな八朔を買いました。
DSCN13460002.jpg
DSCN13700005.jpg

 今年は朝の冷え込みはきつくて、地元の中西稔元日本共産党市議にお聞きすると、早朝には霜が降りて一面白くなっていたようですが、9時くらいから晴天に恵まれ、風もなくお日様のあたるところでは暖かくてよかったです。
DSCN13720006.jpg

 午後からは9日に告示された八幡市長選挙の応援に行ってきました。日本共産党も参加する「八幡市民の会」から井筒かおるさんが立候補されており、今度の日曜日、16日が投票となります。
 井筒さんは、八幡民商の事務局長を長年務められ、中小零細業者の暮らしと営業を守る取り組みや、八幡市の様々な市民運動で先頭に立ってがんばってこられました。今日も回っていると、散歩中の女性から「民商の井筒さんやろ。知ってる、世話になったんや。がんばってや」と声をかけられまいた。バス路線の拡充などを掲げる井筒さんにがんばってほしいですね。
posted by こうじろう at 17:46| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

2020八幡市長選・井筒かおる事務所開き

DSCN13340001.jpg

 2月2日の京都市長選挙では福山和人さんが大健闘しました。勝利には及びませんでしたが、政治を変える市民の共同の広がりや、地方自治体の本来の姿を示した政策路線、むき出しの反共攻撃への広範な批判と反撃など、今後に生きるたたかいだったと思います。

 京都市の選挙は終わりましたが、お隣の八幡市では直に市長選挙があります。今度の日曜日、2/9告示で16日が投票になります。今日は午後からこの市長選挙に、日本共産党も参加する八幡市民の会から立候補を予定している井筒かおるさんの事務所開きがありました。

 井筒さんは先日、「くらし応援 すぐやるプラン」として、子どもの医療費無料化の拡充や、子どもの国保料(八幡市では税ではなく料です)均等割の軽減、高齢者の医療費負担軽減や、公共バス交通の充実などを具体的な予算を示して提案しています。今日の事務所開きでも上の写真のようにそのプランを示したプラスターがお目見えしてました。

 今日の事務所開きには京都市内からも応援に駆けつけていた方もいました。私も事務所開きに参加し、その後は横山栄二元京田辺市議や京田辺市の日本共産党後援会の方と一緒に、八幡市で井筒さん応援のハンドマイク宣伝に取り組みました。

 今日は朝の冷え込みはきつかったですが、日中は青空が広がる良い天気で、お日様のあたるところは暖かで、気持ちよく宣伝できました。八幡市長選は井筒さんの他に現職市長も自民党などの推薦を得て出馬表明しています。古い自民党政治を打ち破り、新しい地方政治を切り開くためにも井筒さんにがんばってほしいですね。
posted by こうじろう at 17:59| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2月の日本共産党後援会ニュースを発行

DSCN13070001.jpg

 2月の日本共産党後援会ニュースが完成しました。今回は、表面に、日本共産党京田辺市議団として、市長宛に2020年度予算要求書を提出し、市長と懇談した事の報告の記事と、1月28日に開催された、性の多様性に対応した社会と行政の課題をテーマにした議員研修会の紹介の記事を掲載し、裏面では1月20、21日に日本共産党議員団で訪問してきた福井県あわら市での北陸新幹線新駅整備についての視察報告の記事を載せています。

 この日本共産党後援会ニュースは、ご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 私も担当している地域で、ニュースを配布していきます。先月は視察が2件あっただけでなく、雨の日もあったりして、12月議会・活動報告ビラの配布がようやく終わったばかりです。一息つくまもなく今後は後援会ニュースを配るのでちょっと大変です。2月は短いし、10日過ぎからは3月議会の日程も入ってきます。ぼんやりしていると、あっという間に3月がやってきそうです。

 歩いていて、ほぼ満開に咲いている梅の木もありました。その一方で、枝ぶりは立派ですがまだ一つも咲いてなく蕾ばかりの梅もありました。それぞれのペースにあわせてやるのがいいかもしれないですね。
posted by こうじろう at 11:59| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

桜を見る会疑惑追及の国会質問のパブリックビューイング

DSCN13150001.jpg

 今日の午後は、毎月1回取り組んでいる同志社大学前での宣伝に参加しました。先月、初めてパブリックビューイングに挑戦しましたが、今回は少し場所と内容を変えて、再びパブリックビューイングをしてみました。

 今回は今週の衆院予算委員会で、日本共産党の宮本徹議員が「桜を見る会」疑惑を追及し、安倍首相による私物化を批判する中で飛び出した、安倍首相の「募ってはいるが募集はしていない」という支離滅裂な答弁のシーンと、「桜を見る会」疑惑追及の口火を切った昨年11月8日の参院予算委員会での田村智子参院議員の質問の動画を流しました。

 宮本衆院議員の方の質問動画は、「募ってはいるが募集していない」という部分だけの短いものですが、田村参院議員の11月の質問動画はそのすべて、30分くらいのノーカットのものを流しました。私は機材の担当だったので横でずっと聞いていましたが、改めて発端となった安倍首相とのやりとりを聞いていると、このとき、安倍首相は本当に嘘ばかり言っているというのが良くわかりました。まだ3ヶ月もたっておらず、疑惑の全容解明には程遠いですが、それでもこの間、明らかになった事実からみても、安倍首相のこのときの答弁が以下にごまかしだらけかが良くわかりましたよ。
DSCN13160002.jpg

 他には、大激戦のまま最終盤を向かえた京都市長選に関連して、福山和人さんが京都市として給付制奨学金制度の導入を打ち出した街頭演説や、福山さんの応援に駆けつけたれいわ新選組代表の山本太郎さんの応援演説の動画も流しました。山本太郎さんの動画の時には足を止めて画面を見ている人もいました。

 時間や場所を工夫すればもっとパブリックビューイングを有効に活用できるのではないかと思いました。この次の宣伝にいかしていきたいと思います。
posted by こうじろう at 17:54| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする