2019年11月04日

災害対策や中学校給食で懇談〜日本共産党議会報告懇談会

DSCN07040001.jpg

 今日の午前中、日本共産党の議会報告懇談会を開催しました。いろいろと行事の重なる時期でしたが、十数人の方にご参加いただきました。最初に、日本共産党京都府議団から参加した浜田府議が、京都府の9月議会(決算審査が10月末まであって閉会するのは11月だそうです)の内容について報告されました。

 浜田府議の報告は、消費税をめぐる府民の運動と府議会の状況、災害復旧での課題、高浜町元助役による関電の金品授受問題、水道広域化をあおる京都府政、の大きくは4つのテーマで話されました。消費税をめぐっては、9月に府議会が開会した際に、過去最高とも言える1100以上の団体から消費税10%増税の中止を求める意見書採択をという請願が提出されたそうです。それらの団体の中には従来は自民党の支持基盤とみなされていたお風呂屋さんや本屋さんの組合などもあり、増税反対の世論の広がりを感じさせるものでした。

 また昨年の災害復旧の事業では、京都府はその予算を確保したものの河川改修では、予算のおよそ半分に当る約110億円の予算が執行されずに今年度に繰越になっている実態を示し、その背景には府内の建設業者の減少とともに、府の職員数も大きく減っていることもあり、日本共産党府議団として府職員の拡充と、予算執行体制の強化を要求していることが紹介されました。

 京田辺市の9月議会については、同僚の増富議員が報告しました。10月に発行した議会報告ビラなどにもとづいて、9月議会で実現した成果とともに、中学校給食をめぐる課題、会計年度任用職員制度や幼保無償化の問題点などを紹介し、その後、参加されたみなさんと懇談しました。

 懇談では災害対策が話題になりました。特にこの秋の台風、豪雨による相次ぐ大規模な水害に対し、木津川沿いにある京田辺市でも、どう災害に備えるのか、様々な意見などが出されました。「従来の発想を根本から変える必要があるのではないか」という指摘や、「自助の強調ばかりでいいのか。それに災害避難所の確保なども現状で十分なのか、見直した方がいいのでは。」などの声が出されました。

 また中学校給食に関して、「中学給食はセンター方式でとなっているが、お金をかけないでやろうとしているように見える。それにセンター方式だと運搬の時間がいるから、調理時間が十分とれない。子どものことを第一に考えているのか、京田辺の子どもを育てていくという考えがないのではないか、発想がおかしいと思う。」という意見も出されました。この他にも猫の避妊手術への助成など幾つかの要望も出され、私たちのこれからの活動の参考になることも多い議会報告懇談会となりました。
posted by こうじろう at 17:30| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

11月の日本共産党後援会ニュースを発行

DSCN06760001.jpg

 11月の日本共産党後援会ニュースができました。今回は表面で、先日の決算特別委員会でとり上げたもののうち、公共下水道料金の大幅引き上げの動きと都市計画税の関係での議論を中心に紹介しました。決算特別委員会では、かなりいろんなテーマで質疑をしていますが、特にこの問題は今後も重要になると思い、最初に少し大きくとり上げました。
 他には、長年実現を求めてきた松井ヶ丘幼稚園から大住中方面へ抜ける遊歩道について、いよいよ来年春の完成見通しとなったこと、そして日本共産党が消費税を緊急に5%に引き下げる提言を発表したことを紹介しています。

 裏面では、消費税のことを考える材料として、消費税が導入されてからの31年間の実態と、消費税以外の財源についての日本共産党の提案を紹介しています。この部分は、日本共産党の国政事務所が街頭宣伝用に作成したビラで、よくまとまっていてわかりやすいと思ってそのままお借りしました。
 なおこの日本共産党後援会ニュースは、ご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。朝はかなり冷え込んだようで、冷たい中での宣伝でした。ところが昼には今度はかなり暑くなって、上着もいらないくらいでした。朝と昼の温度差が大きいので、カゼをひかないよう気をつけて、これから後援会ニュースを配ってまわります。
posted by こうじろう at 18:28| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

日本共産党のことをもっと語ろう

 今日の午前中は、地域の日本共産党後援会の方と一緒に、憲法9条を守ろうという署名と、「しんぶん赤旗」購読の訴えで訪問して回りました。1時間半ちょっとの行動でしたが、署名が5筆寄せられ、日本共産党後援会ニュースを読んでいただける方が2人増えました。「しんぶん赤旗」は残念ながら増えませんでした。

 地域を歩いて回っているといろいろと話が弾みます。後援会ニュースを新たに読んでいただける事になったお宅では「うちは共産党ではないから署名はしない」と言われましたが、「京田辺市での私たちの活動や市政や市議会のことをお知らせする後援会ニュースを読んでもらえませんか」という訴えには了解してもらうことができました。

 「しんぶん赤旗」をお勧めしたところでは「野党共闘は今どうなっているの?進展しているの。」と聞かれて、参院選以降の全国各地の取り組みや国会での共同の発展などを説明しました。また別のお宅では「共産党は天皇のことについてどう考えているの?国歌についてはどうなの?」と聞かれて、憲法の条項に基づいた制度として対応していることや、日の丸・君が代を強制することには反対していることなど答えさせてもらいました。

 ただ「景気が悪くて」とか「年金も減らされてるしねえ」という話も出て、直には「しんぶん赤旗」を購読してもらう事にはなりませんでした。それでも何回か粘り強く、日本共産党のいろんな話をしていく事が大切だなと思いました。
posted by こうじろう at 17:43| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

19年9月議会・活動報告ビラが完成

19年9月議会報告ビラ表面.JPG
19年9月議会報告ビラ裏面.JPG

 19年9月議会の報告と私の活動などを紹介する全戸ビラが出来ました。表面は私の9月議会の一般質問の内容と、8月に北陸新幹線延伸問題で訪れた福井市での研修の報告を載せています。福井市での研修報告はスペースが限られていて、ごく短い文章になり、その中でどういう問題点をわかりやすく伝えるか、少し頭を絞りました。

 裏面は、京田辺市全体の共通版で、9月議会の内容、中学校給食の実施についての現状、会計年度任用職員制度や幼保無償化に対する日本共産党議員団の態度などを掲載した他、9月議会で実現した主な成果や、主な議案に対する各会派の態度を掲載しています。この9月議会・活動報告ビラのPDFファイルはこちら⇒19年9月議会・活動報告全戸ビラ

 地域の日本共産党後援会のみなさんに協力していただき、これから各家庭にお届けしていきます。私も自分が担当している地域でせっせと全戸配布に取り組んでいます。夏に比べれば格段に涼しくなっていますが、それでも今日は1〜2時間くらい歩いてビラ配布をしているとTシャツ姿でも少し汗ばみました。

 また歩いてビラを配っていると地域の方から声をかけられることもあります。今日も年配の男性から「共産党は北陸新幹線の計画になぜ反対しているのか?」と声をかけられ、「必要ないと考えています。京都大阪間にはすでに新幹線があり、複数の鉄道ルートもあります。それに費用も莫大にかかりそれに見合う効果があるとは思えません。」と答えている内に話が弾み、天皇制や自衛隊について共産党がどう考えているのかということなどが話題になりました。

 今の日本国憲法を完全に遵守する日本共産党の立場を説明したつもりですが、短くわかりやすく理解してもらうためにはまだまだ勉強していかないとあかんなあと感じました。これからも残っている地域でせっせとビラ配布に励みますので、良かったら声をかけてください。
posted by こうじろう at 17:24| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

精華町選挙の応援に。

DSCN06330002.jpg
DSCN06350003.jpg

 今日は午前中、精華町の応援に行ってきました。精華町では今度の日曜日、20日投票で町長選挙と、定数2の町議補選が行われます。

 町長選では日本共産党も参加する精華民主町政の会が竹川ますおさんを候補者として擁立しています。竹川さん以外にも、町議会議長であった人と、元府会議員の方も立候補されています。前町議会議長の方は自民党が全面的に応援し、この4月以降、府南部の京田辺市、南山城村の二つの首長選挙で自民党推薦候補が破れていることからかなり力を入れているようです。
 それだけに竹川さんを町長へ押上げ、自民党政治にきっぱりノーの審判を下すことの意義は大きいですね。

 町議補選では、2年前に在職中に死去された日本共産党の議員の方と、町長選出馬で出た欠員を埋める定数2となります。日本共産党からは元町会議員のつぼい久行さんが立候補しています。こちらの方には自民党推薦で他に二人が立候補しており、自民党による2議席独占を許さず、日本共産党の議席を3から4へと増やす選挙にしようと奮闘しています。

 私も今日は地域の日本共産党後援会の方と二人で応援に駆けつけ、「しんぶん赤旗」のスポット宣伝をして回りました。精華町南部の住宅街で平日なこともあって人通りは少なかったですが、家の前にいた男性に声をかけると「つぼいさんはよく知っているし、応援している。自民党2人はいけないわなあ、がんばって。町長も自民党はあかん。」と励ましてもらいました。
DSCN06310001.jpg
posted by こうじろう at 17:36| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする