2017年08月22日

郷土史会配りもの。生活相談。「しんぶん赤旗」集金。

 今日は午後に少し市役所議員団控え室で調べものなどをしていた以外は、午前中から夕方まで地域をうろうろと回っていました。午前中は「しんぶん赤旗」の集金でぐるっと一回りで、途中、ニガウリの差し入れをいただいたりしました。

 それ以外にも住民の方から私の議会活動などを紹介した「活動報告ビラ」を見ての問い合わせをいただき、お伺いして説明したりしていました。また一昨日、ちょっとした相談事のお電話いただいており、その方のお宅も訪問して、調べた事などをお伝えしました。

 そして京田辺市郷土史会から、会員への配りもの、秋の会員現地研修会の案内を届けて回りました。私はこの夏から、郷土史会の幹事の1人となり担当地域は多くはないですが、その地域の会員のみなさんにあいさつを兼ねて案内をして回りました。毎年秋の恒例の行事で、今年は11月7日に丹後地方、天橋立・伊根の舟屋などの辺りをバスで回る計画でした。

 蒸し暑い日で、地域をうろうろ回っているといささかばてたりしますが、みなさんのお話を聞いたり、相談事への対応などは勉強になる事も多いです。郷土史会の配りものや生活相談への対応は一区切りつきましたが、「しんぶん赤旗」の集金は担当している地域全部を回ったわけではないので、これからしばらくは暇を見つけて、暑さに負けず、適当に休憩しながら回ろうと思います。
posted by こうじろう at 18:21| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

松井山手駅前で19日宣伝

DSCN49470001.jpg

 今日は19日。2年前の9月19日に安倍内閣、自民公明両党が国会で憲法違反の戦争法を強行して以来、毎月19日に取り組んできた宣伝行動がありました。京田辺市ではこの間、新田辺駅前や三山木駅、スーパー前など月によって場所を変えて取り組まれており、今日は松井山手駅前で宣伝しました。

 私も地元の日本共産党議員としてハンドマイクで訴えさせていただきました。この2年間、憲法を守れ、日本を戦争する国にするなという国民の運動が粘り強く発展してきた事とともに、安倍内閣による南スーダンPKOの日報隠蔽疑惑に示されるように、国民から事実を隠して強引に戦争する国づくりを企む安倍内閣は許せないと訴えました。
DSCN49530003.jpg

 宣伝には20人以上の方が参加されました。戦争法、憲法のことだけでなく、核兵器廃絶を呼びかける「ヒバクシャ国際署名」の取り組みもあり、多彩な運動の広がりを感じました。また下の写真は憲法前文を染めたタペストリーで、憲法を守ろうというアピールもありました。
DSCN49500002.jpg
posted by こうじろう at 18:09| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

ツバメの空の巣。共産党事務所引越し作業の応援。

DSCN49450001.jpg

 今朝は6時過ぎから激しい雨でした。松井山手駅で定例の早朝宣伝なので宣伝はしましたが、強い雨のためにビラを配布していても受け取ってくれる方は多くなかったですね。雨は時折、弱まったときもありましたが宣伝していた7時から8時までは大体は強い雨で、「おはようございます」と声をかけながらの宣伝でした。

 先週でツバメの巣からは雛がすべて巣立っています。今朝くらい強い雨だとひょっとして雨宿りくらいはしているかと思いましたが、いつも紹介していたツバメの巣もずーっと空のままでした。ちょっと寂しい気がしますね。

 午後からは日本共産党山城地区委員会事務所の移転作業のお手伝いをしました。山城地区委員会事務所は現在は精華町の祝園駅近くにありますが、諸般の事情により8月下旬に京田辺市の新田辺駅東口近くに移転する事になりました。

 移転作業は昨日から始まっており、昨日は新しく移転する先の事務所の大掃除を手伝い、今日は前の事務所から新事務所への様々な荷物の運搬の手伝いをしていました。移動するものの中には輪転機など業者さんに頼まないとできないものもありますが、それ以外はできるだけ自分たちの手で引っ越して費用を安くおさえようとがんばっています。

 朝は激しい雨もあって少し肌寒いような気もしましたが、午後からは気温もぐんぐん上がり汗びっしょりになりながら荷物を抱えてうろうろして、いささか疲れました。おかげで今夜はぐっすり眠れそうです。
posted by こうじろう at 17:52| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

京田辺市平和展を見学〜核禁止条約に触れた長崎市長メッセージ

DSCN48960002.jpg

 京田辺市では8月6日から11日まで、「2017年度京田辺市平和展」を市役所前のコミュニティホールで開催しています。時間は午前10時から午後4時までです。昨日は台風接近のため中止になっていましたが、私も今日の午前中に見てきました。
DSCN48980003.jpg

 今年は「沖縄戦」のパネル展示や、7月下旬の市内小中学生ひろしま訪問事業の展示、平和書道展などがされています。京田辺市も加盟している「平和首長会議」のコーナーもありました。

 また毎年8月に開かれている京田辺市の平和のつどい、今年は8月11日(金)午前9時半〜11時半に京田辺市中央公民館で開催されますが、そこに寄せられた沖縄県知事、広島市長、長崎市長からのメッセージもそれぞれ掲示されています。
DSCN48880001.jpg

 長崎市の田上富久市長から寄せられたメッセージには、7月に実現した核兵器禁止条約に触れて、
「今年7月7日、被爆者や志を同じくする人々の長年の願いが実を結び、国連本部で、核兵器を違法とする『核兵器禁止条約』が誕生しました。これは核兵器廃絶に向けた歴史に新たな1ページが記された瞬間でした。
 しかし、核兵器を持つ国や核の傘の下にいる国々はこの条約に反対しており、即刻核兵器が廃絶されるわけではありません。
 ようやく生まれたこの条約を活かし、『核兵器のない世界』の実現に向けて前進していくためには、私たち一人ひとりができることは何かを考え、一歩を踏み出す事が重要です。」とありました。
 核兵器禁止に向けた新しい動きが始まっていることを感じさせ、力づけられます。

 ぜひ多くの方に平和展をご覧いただき、8月11日の京田辺市の平和のつどいにもご参加いただけたらと思います。(京田辺市平和のつどいの案内は市HPのコチラにあります)

 平和展を見学した後に、市の安心まちづくり室に昨日の台風5号による被害の有無を確認しました。幸いな事に京田辺市では人的被害や道路等も含めて特に被害はなかったようです。
posted by こうじろう at 16:33| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

市民の平和のつどい。全国小学生ハンドボール大会で男子・桃園HBCが優勝。

DSCN48360001.jpg

 広島への原爆投下から72年たった8月6日の朝、今年も京田辺市役所前広場にある、原爆瓦を納めた平和の塔の前で、市民有志による平和のつどいが開かれました。今年は25名の方が参加され、それぞれの思いを発言されました。今年はやはり国連会議で核兵器禁止条約が採択された事に触れられた方が多かったです。

 そして8時15分にはラジオから流れる広島市の平和祈念式典の鐘の音にあわせて全員で黙祷をささげました。地道な取り組みですが、粘り強く続けられてきたこれらの取り組みが今、国際政治を動かす大きな力の一つの構成要素にもなっているのだと思います。
DSCN48500002.jpg

 午後からは第30回全国小学生ハンドボール記念大会の閉会式に出席しました。京田辺市から出場した男女4チームは、男子で桃園ハンドボールクラブが優勝しました。桃園HBCは準決勝は1点差の逃げ切り勝利、決勝戦は2点差で逆転勝利と接戦を制しての優勝でした。

 他の男子・松井ヶ丘小、女子・田辺小済美館、松井ヶ丘小、の3チームもいずれもベスト8に進出する健闘でした。特に田辺小済美館は、準々決勝で優勝した十三ジュニアハンドボールクラブ(富山県)を相手に1点差で惜敗する大健闘でした。
 会場には手書きのトーナメント表があったので、その写真を紹介しておきます。また大会特設HPのコチラにも、すべての試合結果が記録されたトーナメント表が掲載されています。
DSCN48600004.jpg
DSCN48590003.jpg
posted by こうじろう at 17:55| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする