2019年09月16日

近づく秋の気配

DSCN03970001.jpg

 今日は祝日ですが、明日の総務常任委員会の審議準備で午後から市役所で仕事をしていました。休日の議員団控室での作業はこれで3週連続となりましたが、議会中なので仕方ありません。ただ9月議会が終わった後も、そのまとめや決算特別委員会の準備などがあるので、しばらくは忙しい日々が続きそうです。

 上の写真は議員団控室のある市役所5階ロビーから南側にある山を撮ったものです。昨日、今日と暑い日が続きますが、それでも山の木々を見ていると少しずつですが色づいています。なんだかんだいっても季節は確実に秋へ移りつつありますね。

 市役所では休日で静かですが、今日は非常ベルなどの点検作業もやられているようで、時折ベルの音がごく短時間ほど鳴ったりしていました。また風が強い日で、いつものように控室の窓を全開にしていると色んなものが飛んでいって大変です。廊下のドアも明けているので、うっかりしていると書類などが廊下まで飛んでいくので、あわてて追いかけたりしています。

 風が強いので窓は少しだけあけるようにしていますが、それでもけっこう涼しくて、少しは仕事がはかどりましたね。
posted by こうじろう at 18:12| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

10月からの消費税増税中止を!

赤旗消費税増税中止号外表.jpg
赤旗消費税増税中止号外裏.jpg

 今日の午前中は、日本共産党後援会の方と一緒に、10月からの消費税増税中止を求める署名のお願いで地域を訪問して回りました。留守のお宅もありましたし、「消費税増税はもう決まったことでは」と断られるお宅もありましたが、1時間ちょっとの行動で6軒のお宅が署名に協力してくれました。

 またあわせて「日本共産党後援会ニュースも読んでいただけませんか?」とお願いし、署名はできないと言われたお宅でも「ニュースは入れてもらえば、見させてもらいます」と了解してくれるお宅もあり、こちらも何件か新たにニュースを届けさせてもらえることになりました。

 対話の中では「医療などにお金を回すためには消費税増税は仕方ないと思う。軍事費を見直したり、大企業の優遇税制を見直すというのはその通りだけど、そういうことができなかった政治のつけが出ているのではないか。だから共産党には政治を良くするためにがんばってほしいと思っている。選挙でも共産党に1票入れている。」という声も出されました。政治を大本から変えるために、日本共産党が期待に応えられるよう、がんばらねばと改めて思いました。

 上の画像は、日本共産党が9月に発行した消費税増税中止を呼びかける「赤旗号外」ビラです。消費税増税に頼らない日本共産党の財源提案も簡単ですが紹介してあります。

 10月からの消費税増税を前にしてますます生活が厳しくなりそうです。私がよく昼ご飯を食べに行くお店でも、10月から消費税増税で材料費などが高騰するのでメニューを値上げしますという張り紙が出されていました。
 ますます生活を苦しくさせる消費税増税は何としても中止を、という世論をひろげていくためにがんばります。
posted by こうじろう at 18:50| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

今週も休日の市役所へ

DSCN03710001.jpg

 今日は土曜日で市役所は休みですが、先週に引き続いて議員団控室に出かけていって一般質問の準備などしていました。先週は質問に使う画像の準備でしたが、今日は一般質問の原稿作成をはじめ具体的な質問の組み立てなどを考えて、メモなどを作成しています。

 休み明けの月曜日、9日が私の一般質問で、明日はいろいろと予定が入っているので今日の内にほぼ仕上げてしまわないといけないので、がんばりました。昨日から準備に取り掛かり、集めていた資料の整理からはじめて、さらに気になっていた事などをきちんと調べたりしながら、原稿・メモの作成に取りかかっています。

 昨日の作業から数えれば、具体的な準備だけでも数時間はかけています。毎回の質問のたびにやっている事ではありますが、最近、不思議に感じるようになった事があります。
 それは、一般質問は一人の議員の持ち時間が1時間と決められています。市当局の答弁の時間も含めて1時間なので、議員が実際に発言している時間はケースにもよりますが、だいたい40分前後だと思います。40分前後の発言をするために何で、数時間も準備がいるのだろか?ということが気になるようになりました。ひょっとして自分の要領が悪いのではないかとか、無駄なことまでしているのではないかとか、集中せずにダラダラとやっているのではとか、ちょっとやっては他のことをしているからではとか、反省する事も多いです。

 今日は先週と比べても暑い日で、議員団控室の窓と廊下のドアを全開にして風が通り抜けていてもちょっと汗ばむ程でした。天気は良くて市役所5階の部屋からは京都市内の西山、北山、東山まで良く見えます。一番上の写真は、カメラを最大ズームにして撮ったもので、少し霞んでいますが京都タワーが写っています。
posted by こうじろう at 15:49| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

地域防災計画などについての政策学習会

DSCN03610001.jpg

 今日の夜、日本共産党京都府議団が呼びかけた政策学習会が京都市内で開かれ、参加してきました。今回は、「災害に備える地域防災計画と避難所」というテーマで、光永京都府議の簡単な報告とともに、神戸大学名誉教授で防災の専門家でもある室崎益輝さんが1時間あまり講演されました。

 室崎さんは、災害対策について、かつては巨大で頑丈な建物・構造物を造るのが「防災」の主流であったことから、大きな自然の力に対して人間のできることは限られている中で、避難行動をはじめ様々なことを総合的に考えて対応していく「減災」の考え方が重要になっていることを最初に指摘されて、お話されました。

 その中で市町村の作成する「地域防災計画」だけでなく、地域・自治会レベルでつくる「地区防災計画」の重要性や、地域でつくられた「地区防災計画」を行政が「地域防災計画」に取り込んでいく必要性などを強調されていました。

 あわせて行政には住民の命を守る責任があり、そのために行政としてどう対応するのかという事や、自治会などのコミュニティ組織やボランティアの力を本当に有効に発揮できるようにするには、あれこれと指示を出したりするのではなく「責任と権限」をきちんと持たせることが重要とも指摘されました。

 災害時にはいろんなことが想定され、突発的なことも起こりうるので、日常の活動も大事になりますし、室崎さんの指摘された内容についても、みなで話し合っておくことが大事ではないかと思いました。他にも住民の避難行動についての考え方や避難所の環境のことなどで基本的な視点も話され勉強になった学習会でした。
posted by こうじろう at 22:13| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

市役所で一般質問の準備

DSCN03500001.jpg

 早いもので今日から9月です。昨日、今日と少し蒸し暑さを感じますが、夜は割と涼しくて過ごしやすいように思えました。

 今日は午前中は、担当している地域で日本共産党後援会ニュースを配って歩きました。空模様が心配でしたが、昨日のように雨に降られることもなくて良かったです。出来るだけ声をかけて配るようにしていますが、地域の方から「ご苦労様」と声をかけていただき、それが励みになりますね。

 午後からは、日曜日ですが市役所の日本共産党議員団控室へ行って、一般質問の準備などをしていました。私の一般質問は9日ですが、一般質問で使用する画像などを議会事務局へ提出するのは開会日の夕方までとなっているので、その作成、整理などをしていました。

 質問原稿そのものを考えるのはまだ少し先ですが、質問の際にどういう画像を、どういう順番で使うのか、大筋で考えて決めておくと、実際の質問の組み立てにも役立ちますし、質問の重点などを自分でもイメージしやすくなります。質問作成の第一歩のような感じですが、ここで集めた材料などもよく考えて使っていくことになります。

 休日の市役所は空調が入っていないのですが、議員団控室は5階にあり、窓を大きく開けて、廊下に面した部屋のドアを開けたままにしておくと風が通り抜けるので、けっこう過ごしやすいです。平日は廊下を通る人があるのでドアを開けたままというわけにはいかないですが、休日ならほとんどひと気がないので気にせずに作業ができますね。
posted by こうじろう at 17:07| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする