2015年05月28日

消費税10%増税は反対に変化〜遅れて届く市民アンケートから

DSCN28160007.jpg

 日本共産党京田辺市議団は、昨年、2014年夏に市内の全世帯を対象に「市民アンケート」に取り組みました。このアンケートには11月頃までに370通を超える返信が寄せられ、それを踏まえて市長宛におよそ50項目になる「2014年市民アンケートにもとづく要求書」を昨年11月末に提出しています。
(このブログでもアンケートで寄せられた声や、集計結果、党市議団の取り組みを紹介しています。詳しくは「14年消費税・市民アンケート」をご覧ください)

 ところでこの「市民アンケート」は、集計結果をまとめて市へ要求書を提出した後も、ポツリポツリと返信があります。市役所近くの山城田辺郵便局留めにしているので、私が所用で郵便局に寄った際に、返信があるかないかを確認しています。

 さすがに1月くらいからはもう返信もなかったのですが、先日、郵便局に行った際に1通ほど届いていました。消印の日付はこの4月下旬になっているので、昨年の夏に配布したアンケート用紙と返信用封筒をずっと保管されて、最近になって投函されたのだと思います。

 今回、アンケートに協力されたのは50歳代の女性の方で、自由記述欄には、お住まいの地域の具体的な要求なども書かれています。

 そして消費税についての設問では、「A8%への増税は仕方ないが、10%への増税には反対」に○をつけられ、自由記述欄には「10%への増税も仕方がないと当初は思っていたが、8%への増税でも負担を強く感じる。10%への消費税となるとかなり生活が苦しくなると感じている。消費税の他での財源を検討して頂きたい。」とありました。

 昨年4月に消費税が8%へ増税されてから1年以上たって、予想以上に重い負担になり、10%への再増税には反対だと考えが変化されたことがよくわかる内容だと思います。

 こういう国民の声を聞かずに、2017年4月には自動的に消費税を10%に増税するなどとんでもないことです。そんな政治を許さないためにこれからもしっかりがんばります。
posted by こうじろう at 22:05| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

やっぱり消費税増税はダメ 14年市民アンケートの声から31

14年市民アンケート消費税.jpg

 「市民アンケート」に記入されたみなさんのご意見などを紹介していきます。(市民アンケートの結果集計については、昨年10月10日の記事「2014年市民アンケートのまとめ」をご覧ください。また市民アンケートにもとづいて京田辺市長あてに提出した要求書は、昨年12月3日の記事「14年市民アンケートにもとづく要求書を市長に提出」をご覧ください。)

▼(暮らし、政治は悪くなった)消費税引き上げ、ガソリン代引き上げ等、いろいろあります。原発はいらない。

▼(暮らし、政治はやや悪くなった)増税で苦しかった生活がより苦しくなっている。これから家族も増えることを考えると、大変だと感じる。子ども手当はあってもほんの少しですぐなくなる…
(市政へ)暑い中、公園に行こうにも遊具が熱く、日陰がないので、そういうところの整備をお願いしたい。バスは本数が少なく、交通に不便さを感じる。(30代・女性)

▼(市政へ)地産地消の給食にして下さい。(60代・女性)

▼(市政へ)保育園も待機は少ないが、選択の余地はない。学童も同様で、京都市内や神戸には私設(?)なのか年中おやつ有り、昼食も給食のところがあると聞いている。松井ヶ丘などは施設も不十分と思われる。議員の方々に見てもらいたい。
 給食が自分の子どもの頃より簡素なメニューの時がある。子育て給付などを個人でなく、小学校などで給食などへ使えると良い。(40代・女性)

▼(暮らし、政治はやや悪くなった)消費税増税が、こんなに影響があるとは思わなかったが、5〜8は大きい。又10になるなんて許せない。(70代・女性)

▼(国政へ)少子化対策=子育て支援のような風潮だが、それ以前に、就職出来ない、又は、低所得の若者が安心して結婚、出産できるようにしなければ意味がない。生まれてきた子どもにだけ手厚くするのでは、少子化は改善されない。(50代・女性)

▼(市政へ)大学生はとてもお金がかかります。小さな子どものいる家庭への支援も大切なのはわかりますが、高校生、大学生のいる家庭にも何かしら支援があればと思います。
 安全な通学路の確保。三山木ばかり道路工事してないで、小学生の通学路にもっと目を向けるべき。危険なところが多すぎ。
(消費税増税に反対)給料は上がらず、保険料は増え、手取りは下がる一方なのに、消費税が上がり家計はますます厳しくなってます!!(40代・女性)

 2014年市民アンケートで寄せられたご意見などの紹介は、とりあえずここまでとします。
posted by こうじろう at 20:14| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

転居されてきた方からの要望も 14年市民アンケートの声から30

DSCN28140005.jpg

 「市民アンケート」に記入されたみなさんのご意見などを紹介していきます(市民アンケートの結果集計については、昨年10月10日の記事「2014年市民アンケートのまとめ」をご覧ください。また市民アンケートにもとづいて京田辺市長あてに提出した要求書は、昨年12月3日の記事「14年市民アンケートにもとづく要求書を市長に提出」をご覧ください。)

▼(市政へ)山林を開拓して、人工的な施設を増やさないで、自然の憩いを大事にしてほしい。ゲリラ雨による下水道の氾濫が不安、木津川が近いので怖い。(50代・女性)

▼(市政へ)近くにスーパーやコンビニがすぐに行けない。住みにくい。どうにかしてほしい。
 JR三山木より大阪方面へは1時間に2本しか電車がないため、バスで三山木まで向かうと待つ時間が長くなり効率が悪すぎます!!!また無人駅!!!ありえないです。こんなに小さな子どもが増え、家も増えているのに効率が悪すぎます。小さい子どもが駅に勝手に入って、電車にひかれたらどうしますか??不審者がいて事件に巻き込まれたらどうしますか。何かあった時に、すぐに対応できないと思います。これから、どんどん人口が増えていくのに、この効率の悪さや、危険なのはダメだと思います。「同志社山手に住もうかなー」と考えている人も、この住みにくさでは、引越して来れないと思います。私は枚方市から引越してきましたが、後悔しています。子どもに危険がたくさんありすぎます。暗いし、駅員はいない。他市から引越されてきた方はみなさん思っていると思います。人口、世帯が増えるのであれば、電車の本数を増やす(せめて「同志社前」で終点の電車を三山木駅までにするなど…せめて15分に1本、希望します)、効率よく改善するなどの整備は必要だと強く思います。安心して暮らしていけません。安心して子どもを育てることができません。本当に枚方に戻ろうかとも本気で考える事もあります。同志社を回ってくるバスに誰も乗ってないのは、それが原因でもあると思います。色々と意見を書きましたが、少しでも京田辺市が活性化し、周りから「良い所に住んでるね」と言われるような町になってほしいと思います。
 中学3年生まで医療費の拡大は本当に助かります。(30代・女性)

▼(市政へ)地方の親から、親の墓について相談されている。跡継ぎがいないので。市設、府設の合同(各戸別)の墓の新設があると助かる。(管理してもらえる条件で)(50代・女性)

▼(暮らし、政治はやや悪くなった)安倍首相の独善による暴走。権力を振りかざして、全てを抑圧する政治姿勢は民主主義の皮を被った独裁政治である。
(市政へ)子持ち女性が働こうとする場合、保育所は「既にはたらいていないと入れない」のに、「子どもを預けていないと採用されない」矛盾を解決しない事には、どうにもならない。
 とても小さな事で恐縮ですが、新田辺駅東口のコインパーキングを改善して頂きたい。「駐車場利用者以外、通行(歩行)禁止」と掲示してあるが、場内を通過する不届き者が多過ぎて、非常に危険。北東のゲート/自販機の所から歩いて入れなくするか、南西の出入口を南東(道路側)に移設し、場内通過のメリットを無くしてしまうだけでOKなのです。もし貴党の働きかけにより、上記改善が実現すれば、次の選挙から共産党に投票しても良いくらいに思っています。(40代・男性)
posted by こうじろう at 17:35| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

安心して暮らせる政治を 14年市民アンケートの声から29

14年市民アンケート集団的自衛権.jpg

 「市民アンケート」に記入されたみなさんのご意見などを紹介していきます。(市民アンケートの結果集計については、10月10日の記事「2014年市民アンケートのまとめ」をご覧ください。また市民アンケートにもとづいて京田辺市長あてに提出した要求書は、12月3日の記事「14年市民アンケートにもとづく要求書を市長に提出」をご覧ください。)

▼(暮らし、政治はやや悪くなった)食品も上がり、増税もあり生活するのが大変になってきました。安心して暮らしていける社会であってほしいです。消費増税は仕方がないとしても10%反対です。年金は引き下げられて、高齢者は余裕がなくなり楽しみができない。生きていて楽しく暮らせる政治にしてもらいたいです!!(70代・女性)

▼(市政へ)三山木から田辺への道(八幡線?)に歩道がなく、通る時に危なく感じる。(30代・男性)

▼(すべての原発をなくす)地震がある日本では、原発はムリだと思う。地域に合わせた発電ができるよう、国が原発に頼る路線をやめて、その予算を他のエネルギー開発に回してほしい。
(雇用のルール)若い人達が、結婚して子供を産み育てられる賃金や、子育て支援体制を保障していかないといけないと思う。
(日本共産党へ)日本共産党を応援しているが、もっと、他の党と協調できる所は、その部分だけでも一緒にすすめてほしい。受け幅がせまい気がする。それならソ連(ロシア)共産党や中国共産党と同じと思ってしまう。(50代)

▼(市政へ)所得が少ない割りに、固定資産税、都市計画税や医療・介護保険がずいぶん高いように思えます。耕作していない農地が増えてきたように思います。市が借り受け、貸農園や住民のボランティアによる菜の花、レンゲ、コスモスを植えるなどの活用はできないでしょうか。
(集団的自衛権行使に反対)戦争の経験はありませんが、安倍政権の現況をみれば、暗い世の中になって行きそうで、嫌な感じがしてなりません。憲法9条の価値をもう一度確認し、戦争を二度と起こさせないようにしたいものです。(60代・男性)

▼(市政へ)街灯が少なく夜道を歩くのが非常にこわい。事件、事故を防止する為にも街灯を増やすべき!!(20代・女性)

▼(市政へ)各小・中学校の支援学級で、専門の発達指導員、言語療法士、理学療法士、作業療法士の指導を受けることが出来ないでしょうか?支援学級の先生は通常学級から異動される先生なので、専門の知識を持った方に見て頂くことは、子供たちの成長に良いと思います。常勤でなくても良いので、定期的に学校を回り、先生方の相談を受けたり、生徒の指導をお願い出来ればと思います。(八幡支援学校、山城支援学校との連携がとれれば良いと思います。)(30代・女性)

▼(すべての原発をなくす)福島原発の現状について、どのような事態になっているのか正確かつ迅速な情報公開をしてほしいと思います。事故発生時の事態の収拾がつかなくなっている現在の状況や使用済燃料の処理計画が破綻していることなどを考えると、再稼動などもってのほかと思います。
(国政へ)特定秘密保護法や集団的自衛権行使などの強引な決定プロセスに本当に不安を感じます。今、この国では国民の大多数の意見が十分に反映されるシステムが実質的に機能しているとは言えないように思います。(男性)
posted by こうじろう at 21:52| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

様々な意見が寄せられています 14年市民アンケートの声から28

DSCN28120003.jpg

 「市民アンケート」に記入されたみなさんのご意見などを紹介していきます。(市民アンケートの結果集計については、10月10日の記事「2014年市民アンケートのまとめ」をご覧ください。また市民アンケートにもとづいて京田辺市長あてに提出した要求書は、12月3日の記事「14年市民アンケートにもとづく要求書を市長に提出」をご覧ください。)

▼(集団的自衛権行使に反対)先の大戦で苦汁をなめ、二度と戦争はしないと国民すべてが誓ったはず。憲法9条を守る事が自然。
(消費税増税に反対)増税を簡単に考えすぎている。増税する前に、節税を可能な限り断行すべきです。
(すべての原発をなくす)危険な事は自明の理。安全が確保できないならやめるべき。この際、新しいエネルギーの開発など、日本人の総力を結集してやってほしい。不可能とは云えないと思う。
(国政へ)安倍首相が“美しい日本とか日本をとりもどす”とか云っておられることに、危険を感じる。安定多数の上にあぐらをかいていないか。少数、反対意見にも聞く耳を持ってほしい。それが民主主義。少数であっても筋の通った共産党の皆様の今後に期待します。大勢にブレーキをかけることができるのは、皆様です。がんばって下さい。(70代・女性)

▼(消費税増税に反対)ボーナスが前年より増などニュースでは言っているが、それだ大企業だけの話。中小企業にはまったくと言っていいほど反映されていない。ボーナスも増えず、税だけは増え、一般民にとっては全くアベノミクスの恩恵などない。
 増税されてもその税金が有意義に使われているとは全く思えない。せめてどういうものに使われているか、知りたいし、知る権利があると思う。
(市政へ)住んでいる場所が最近できた住宅地の為、街灯が少ない。電柱を地中に埋める工事も進めてほしい。新田辺周辺に病院が多いが、南部は少ないのでもっと誘致してほしい。
 保育所に途中入所申込をしているが全然入れない。これからもっと人数が増えていくのに、どうするつもりなのか?兄弟がすでに保育園に通っているのに途中入所できないというのはおかしい。もっと保育所を増やしてほしい。とりあえず保育所の待機児童の問題を何とかしてほしい。
(集団的自衛権の行使に反対)戦争する事はないと政府は言っているが、絶対に近い将来、巻き込まれると思う。
(雇用のルール)非正社員の募集が、正社員の募集よりも圧倒的に多い。(30代・女性)

▼(市政へ)山手幹線「同志社口」交差点に右折信号設置を早急に!(60代・男性)


▼(暮らし、政治は悪くなった)増税、物価高で支出は増え、収入は増えない。外交も良くならない。
(市政へ)大阪に通勤していると、始発が遅い、終電が早いと思うことが度々あります。市としてJRと交渉できないでしょうか?
 天津神川の上を歩道整備する件は、フタをして少し整備すれば大規模改修しなくても歩道として運用可能だと思うので、強く推進してほしい。
 京田辺市内にも府立公園などの公共施設を(休日に行く所が市内に無い)
(国政へ)小選挙区制は死に票が多くなるので、中選挙区や比例区の議席を増やすべきでは?(40代・男性)
posted by こうじろう at 16:04| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする