2017年05月04日

百害あって一利なしのマイナンバー 17年3月議会一般質問から6

 今日の記事は4月24日の記事「マイナンバーの会社への通知は中止を 17年3月議会一般質問から5」の続きです。

 「住民税特別徴収税額通知書」は毎年、各自治体から会社等へ普通郵便で送付されています。この点ではそもそもマイナンバーを記載している公文書を地方自治体が普通郵便で送ってよいのかという問題もあります。

 この問題について市当局は答弁で「総務相は送付について普通郵便でも差し支えないとの見解を示している。」と述べたものの、京田辺市では市個人情報取扱事務要領によって「マイナンバーが記載された公文書は厳格に取り扱うことになっており簡易書留で送るよう定めているので、送付方法については現在検討している。」と述べました。

 特別徴収税額通知書は、大きな規模の会社であれば京田辺市だけでも数十人分のマイナンバーを記載した書類になります。そういう書類を普通郵便で送ってよいとする総務省の態度はあまりに無責任ではないでしょうか。

 そもそもマイナンバーが始まった時、全国民に送付された「マイナンバー通知カード」は簡易書留で発送し、不在で受け取れなかった人は本人が市役所を訪れて本人確認の上交付するというものでした。そこから一年余りでもう普通郵便でよい、というのはあまりにいい加減だと思います。

 しかも導入時にはマイナンバー保護、漏えい防止を徹底するとしていたから、京田辺市でもマイナンバー導入にあわせて事務取扱規程などを見直し、その中でマイナンバーを記載した公文書は漏えい防止のために簡易書留で送るとしているのです。それを今になって国の方から「普通郵便」でも良いとするなど、あまりにずさんな話だと思います。

 質問では普通郵便から簡易書留へ変更した場合の費用についても聞いたところ、市当局は「普通郵便の場合と比べて全体で約370万円の費用増になる」と答弁しています。そしてこれに関連して送付方法については「自治体でも疑問のあるところもある。他の自治体にも聞いて、国に負担を求めるなど送付方法はプライバシー確保に配慮して検討したい。」と述べざるを得ませんでした。

 この一般質問の後、4月後半に市当局へどのように検討したのか問い合わせたところ、市当局から「マイナンバーを記載した通知書を発送するが、市の規定にもとづいて追跡可能なように簡易書留で郵送する方針。」と回答がありました。

 何の必要もないのにマイナンバーを記載して、そのために京田辺市だけでも数百万円もの余計な費用をかける、まさに百害あって一利なしのマイナンバーであることを改めて実感しました。
 こういう問題があるから、今、全国には「特別徴収税額通知書」へマイナンバーは記載しない自治体も生まれています。京田辺市にも引き続き記載しないよう求めていきたいと思います。

(この項は終わり)
posted by こうじろう at 11:50| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

5月の日本共産党後援会ニュースを発行

DSCN39690001.jpg
 5月の日本共産党後援会ニュースを発行しました。今回は表面では、4月15日に開催した日本共産党の議会報告懇談会の内容紹介、3月に京田辺市議団と府議団で行った京都府交渉の報告、裏面では3月議会で実現した成果の紹介と、3月に開かれた京田辺市の中学校昼食等検討委員会を傍聴し、そこでも報告のあった給食などに関する保護者と中学生のアンケート結果などについての私の感想などを掲載しています。

 上の写真が5月発行の日本共産党後援会ニュースです。ご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 地域の日本共産党後援会のみなさんの協力を得て、配布に取り組んでいます。私もこの連休中にぼちぼちと散歩もかねて担当している地域を配布するつもりです。
 今日も午前中に何軒か、声をかけて日本共産党が取り組んでいる子育て緊急署名(@保育所待機児解消、A中学校給食実施、B幼稚園にクーラーを)への協力お願いもあわせて配布しています。この中で先月、ニュースと一緒に配布した署名用紙に家族、知人などの分も集めて渡してくれる方もいて、励まされます。

 また庭に咲いているきれいな花の名前をお聞きしたら、「モッコウキバラですよ。よかったら切ってあげますよ」と何本か切って頂きました。下の写真がその花の写真です。今日は午後から精華町議選に挑む松田たかえさんの事務所へ応援に行ったので、いただいた花もおすそ分けで持っていきました。
DSCN40310001.jpg
posted by こうじろう at 19:10| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

精華町議選で日本共産党4議席実現へ決起集会。ツバメの巣が完成。

 今日の夜、目前に迫った精華町議選(9日告示、14日投票)で、日本共産党4議席実現をめざす日本共産党と後援会の決起集会が開かれました。選挙の告示は来週ですが、町議選は選挙期間は告示日を入れても5日間しかありません。

 今度の選挙では多数激戦になりそうな様相で、精華町では日本共産党だけでなく他の陣営も活発に取り組みを進めているそうです。今日の決起集会では日本共産党京都府委員会の渡辺委員長も駆けつけて、改めて今の政治情勢の下で日本共産党が前進することの意義についてわかりやすく訴えられました。

 安倍内閣による戦争法具体化の動きや、次々と出てくる閣僚の暴言や問題行動などを許さない、安倍暴走政治をストップさせる力をさらに大きくさせるためにも、定数18の町議選で日本共産党が4議席を確保することの意味は大きなものがあると思います。

 決起集会は短い時間の予定ですが、私は中座して京建労綴喜八幡支部の執行委員会にお邪魔させてもらい、一言、あいさつしてきました。今日のあいさつは直前に渡辺さんの報告を聞いていたので、その内容を簡単に紹介しながら上手くまとめることができたかなと思います。

 ところで今日も松井山手駅で定例の早朝宣伝をしましたが、前に紹介したツバメの巣が完成していました。前に見たときよりもふちの高さも倍くらいになり、ツバメがすっぽり隠れる程の大きさになりました。また巣が完成したためか、巣に返ってくる間隔も長めになり、また下の写真のように二匹が一緒に一休みしている様子も見てとれます。
DSCN40220001.jpg
 ところで上の写真は駅の外側の方から撮っていますが、この反対側から見ると巣のふちのところに、小さな隙間が何箇所かあります。外側は風も入ってくるからしっかりつくって反対側は少々、手を抜いているのでしょうか。
posted by こうじろう at 21:46| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

第57回綴喜・八幡統一メーデー

DSCN39900001.jpg
 今日はメーデー。今年も京田辺市花見山公園を会場に、綴喜・八幡統一メーデーが開かれました。メーデー実行委員会に参加するこの地域の様々な労働組合や市民団体からそれぞれ発言があるのですが、いずれの発言も切実な要求や職場の実態、悪政の告発などが身近な言葉で語られてわかりやすいものでした。
DSCN39940002.jpg
 メーデーでは後半のデモ行進に向けて参加各団体が毎年、思い思いのスローガンなどを記入したプラカードもつくられます。そこへ書かれる要求の内容も「せめてこれくらいは必要だ」とそれぞれの組合、団体で相談しながらつくられています。今日の発言でもそのことに触れながら、福祉分野の労働者の働く権利と暮らしを守るために、「1ヶ月の給料10万円up」をプラカードに記入した思いを述べたものもありました。
DSCN40090003.jpg
DSCN40100004.jpg
 プラカード以外にもデコレーションでも力作があります。上の写真が年金者組合の方が作られたもので、トランプ米大統領と安倍首相の暴走政治を皮肉ったものですかね。下の写真は府高教田辺高校分会のみなさんのもので、映画のキャラクターを真似て、「でっかい目で安倍悪政を見逃さないぞ!」と添えてあります。

 午前中は天気が不安定で、急に空が暗くなりカミナリの音がし出して雨もぱらぱらと降りました。あわてて車に傘を取りに行って戻ってきたらもう止んでいたりして、途中からは日も照って気温も大きく変わっていた感じでした。そういう変な天気に負けることなく、安倍内閣の悪政を許さず、働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろうと力強く訴えたメーデーでした。
posted by こうじろう at 16:20| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

2017年度京田辺市民総合体育大会・総合開会式

DSCN39800002.jpg
 今日の午前中に、第32回京田辺市民総合体育大会の総合開会式が中央体育館で開かれ、案内をいただき出席させてもらいました。今日は、他にも新名神城陽八幡間の開通式や市制20周年記念のスケートボード大会など、いろいろな行事が重なっており議員も所属する常任委員会によっては、違う行事へ行かれている方もありました。

 この総合開会式は京田辺市社会体育協会に加入しているそれぞれの競技団体が一堂に会して、今年度の各団体の大会などの開会式をまとめて行なうもので、選手宣誓もあります。
DSCN39740001.jpg
 あわせて、府内のスポーツ大会などで優秀な成績を収めた選手、団体への表彰や、昨年度から始まった「京田辺市スポーツ写真コンテスト」の入賞者の表彰もあります。上の写真が入賞された作品です。会場となった中央体育館ロビーには、入賞作も含めて出展された写真が展示してありました。
DSCN39880001.jpg
 入場行進などの際には田辺中学校吹奏楽部のみなさんが演奏されています。また開会式の後半には、ミニコンサートもあって楽しませてくれます。下の写真はその一コマでダンスも披露されながらの楽しい演奏でした。
DSCN39840003.jpg
posted by こうじろう at 17:21| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする