2017年06月07日

1757人分の子育て支援緊急署名を提出!

DSCN43460001.jpg

 今日、日本共産党京田辺市議会議員団は、京田辺市長に「子育て支援に関する緊急要望署名」1,757人分(第一次分)を提出しました。

 署名で求めている要望項目は以下の3点です。
1.保育所(園)での待機児童は、年間を通じて解消するよう認可施設の整備と体制を確保すること。
2.中学校給食は、「選択式デリバリー弁当」でなく、小学校と同様に安全で温かくておいしい給食を、自校直営方式で早期に実施すること。
3.幼稚園の全保育室にエアコンを早急に設置すること。

 京田辺市では今年4月、初めて年度当初でも保育所(園)に入れない「待機児」が発生し、今も約140人の待機児が生じています。
 中学校給食は、この5月より八幡市が実施開始した他、来年度から再来年度にかけ、京都府下の未実施の自治体が次々と実施する計画を表明するなど、大きく変化しています。
 また近年の猛暑が続く中、公立幼稚園へのエアコン設置は遊戯室など部分的な設置にとどまっていることから、全保育室への設置を求めたものです。

 日本共産党議員団として3月17日に上記の3項目実現の緊急申し入れを京田辺市長に行っていますが、多くの市民の要求でもある事から、その声を要望署名で届けようと取り組んできたものです。

 「子育て支援緊急署名」には市民のみなさんからたくさんの協力が寄せられました。知り合いの保護者に声をかけて1人、2人と署名を集めて署名用紙を届けていただいた方や、京田辺市内で活動する労働組合や市民団体のみなさんにもご協力をいただき、短期間でたくさんの署名が寄せらました。

 今日の「署名」の提出に際して、改めて京田辺市長に「署名に込められた市民の願いを踏まえ、上記3項目の早急な実現をはじめ、子育て支援のいっそうの充実を図ること」を要望しました。

 日本共産党議員団は今後も引き続き3項目の実現に向けてがんばります。また「子育て支援緊急要望署名」についても第二次提出に向けて、引き続き取り組みますので、多くのみなさんのご協力をお願いします。
posted by こうじろう at 16:00| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

ツバメのヒナが4羽に?

DSCN43370002.jpg

 今日は松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。最近は宣伝の後にしばらくツバメの巣を観察するのが日課のようになっていますが、今朝、しげしげと見つめていると雛が4羽しか見えませんでした。先週金曜の定例早朝宣伝の後に確かに5羽いたとはずなんですが、4羽しかいません。

 上の写真で4羽並んでいる、その後ろの方からもう1羽の雛が伸び上がっていたと思うのですが、今朝はそういう光景は見られませんでした。ひょっとして上手く育たなかったか何かあったのかもれ知れないですね。

 今朝は4羽の雛が、いつもよりも向かって右側に少しずれている感じがします。前は防犯カメラの側面に並んでいたと思うのですが、それがかなり背面の方に回っていますね。
 どうも下の写真のように親ツバメが巣で休む際のスペースを確保するために雛がずれていったのかなあとも思いますが、どうなんでしょうか。
DSCN43350001.jpg
posted by こうじろう at 17:51| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

京田辺市議会第3回議会報告会の報告書を公表

hyousigazou.jpg

 4月22日の午後、京田辺市北部住民センターで開催した京田辺市議会主催の「第3回議会報告会」の報告書が公表されました。「議会報告会」には16名の議員が出席し、市民の方の参加は47人でした。昨年に開催した時よりも若干上回るご参加をいただき、本当にありがとうございました。先日も地域を歩いていると「4月の報告会を聞きにいきましたよ」と声をかけていただき、励みにもなりました。

 この程、京田辺市議会は「第3回議会報告会」の報告書を公表しました。報告書は、5人の議員(予算特別委員長、議会広報編集特別委員長、総務常任委員長、文教福祉常任委員長、建設経済常任委員長)のそれぞれの報告の主要点と、報告後に行なった参加者との意見交換会で出された意見の概要、そしてアンケートのまとめなど掲載しています。

 「報告書」は、先日の議会運営委員会で案文を検討して確認したもので、A4サイズ9ページになります。京田辺市議会ホームページのコチラから、PDFファイルでご覧になれます。

 参加された方たちからいただいたアンケートのまとめでは、昨年の「第2回議会報告会」で寄せられたアンケートとの比較も掲載しています。これらの中で寄せられたご意見などを参考に、今後も議会活動の発展〜充実した審議と市民に開かれた議会へ〜に取り組んでいきたいと思います。
posted by こうじろう at 16:35| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

年金者組合第6回綴喜元気まつり

DSCN43100001.jpg

 今日は午前中は昨日に続いて地域の日本共産党後援会ニュースの配布をしました。顔を合わせた方には、子育て緊急要求署名への協力もお願いし、今日も20人以上の方から協力をいただきました。

 午後からは京田辺市中部住民センターで開かれていた、年金者組合の「第6回綴喜元気まつり」をのぞきに行きました。「第2の青春をいきいきと」をメインスローガンに、日ごろの年金者組合の多彩なサークル活動などのステージ発表や、作品展示をはじめいろいろな企画が盛りだくさんのイベントです。

 ところで上の写真は午後のメイン企画(と思います)の一つで、「花法師」による民俗芸能の披露です。この「花法師」は、お隣の八幡市で日本共産党の市会議員をしている中村正公が奥さんと一緒に立ち上げたものです。上の写真は山形県の花笠音頭を踊っているところで、真ん中の男性が中村八幡市議です。

 中村さんはかつて奥さんと二人で「わらび座」に在籍していたそうで、今日も花笠音頭だけでなく、ソーラン節をはじめニシン漁の中で唄われた様々な民謡も披露されていました。下の写真は、漁船の櫂を手に持っての唄いを披露されているところです。本格的な民俗芸能にちょっとびっくりです。
DSCN43180002.jpg
posted by こうじろう at 16:23| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

6月の日本共産党後援会ニュースを発行

DSCN42740003.jpg

 6月の日本共産党後援会ニュースを発行しました。今回は表面に、6月議会での私の一般質問通告の紹介と、保育所待機児の解消を求める請願を提出された保護者の方たちとの懇談の様子などを紹介しています。一般質問通告では市当局へ提出した内容は項目数が多くて分量がかさばるので、少し省略して要点だけを掲載しています。

 裏面では5月下旬に明らかになった、京田辺市の住民税特別徴収税額通知書の誤送付の件で、市当局から報告を受けた内容や問題点などの指摘をしています。また地域要求で実現したものや共謀罪反対宣伝の取り組みなどを写真で紹介しています。

 上の写真が6月発行の日本共産党後援会ニュースです。ご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 私も受け持っている地域で声をかけながら配布に取り組んでいます。この中で「北陸新幹線は要らないんじゃないか。何故つくるんですか。どこで作ることやルートが決まったのか。もう反対はできないのですか。」という声や、「京田辺市は何故、中学校給食をしない?。他でもどんどん広がっているのにね。」などの声も寄せられています。
 いずれも私の6月議会の一般質問でとり上げる問題なので、そのことも紹介しながら意見などもお聞きしています。

 また顔を合わせた方には、日本共産党が取り組んでいる3項目(保育所待機児解消、中学給食実施、幼稚園にクーラー設置)の子育て緊急支援要望署名への協力もお願いしています。「保育所の待機児は、保育士の嘱託の給料が安すぎるのが問題。何年つとめても月14万円のままだから、若い人は何年かすると辞めていく。そこを引き上げないとね。」という声も出されますが、本当にそうだと思います。

 今日の午前中は日差しがあっても、それほど暑くならず爽やかな天気で、ニュースを配って歩いても気持ちよく、子育て署名も20人分が寄せられました。まだ受け持っている地域が残っているので、明日以降も時間を見つけて、歩いて回りたいと思います。
posted by こうじろう at 16:25| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする